このページの本文へ

アンチウイルス関連各社、Windows 2000でのみ感染するウイルス“Win2K.Inta”に対応したワクチンを提供

2000年01月20日 00時00分更新

文● 編集部 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)シマンテック、トレンドマイクロ(株)、日本ネットワークアソシエイツ(株)の各社は、Windows 2000でのみ感染するウイルス“Win2K.Inta”に対応したワクチンの提供を発表した。同ウイルスは、Windows 2000上でのみ発症する。感染したファイルが実行されると、カレントディレクトリーとサブディレクトリーにある実行可能ファイルに感染する。ファイルの空白領域にコードを埋め込むため、ファイルサイズは変化しない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン