このページの本文へ

インフォテリア、Microsoft SQL ServerのデータをXMLで入出力するソフト『iConnector for SQL Server』を発売

2000年01月20日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

インフォテリア(株)は19日、Microsoft SQL ServerのデータベースデータをXML形式で入出力できるようにするソフト『iConnector for SQL Server 1.0』を発売すると発表した。これは、XML構造とSQL Serverのデータベース設計を対応付けることで、XML形式のデータをSQL Serverのデータ形式として格納したり、SQL文によってデータベースに格納されたデータをXML形式で出力できるようにするもの。既存のSQLベースのシステムを利用しながら、XMLシステムを構築できるとしている。対応OSは、Windows NT 4.0 ServerおよびWindows 2000 Server。価格は1ライセンスにつき80万円、1年間のメンテナンス契約が1ライセンスにつき20万円。2月14日から出荷を開始する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン