このページの本文へ

NEC、10.4GBの『GigaStation』用光ディスクを発売

2000年01月18日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は17日、同社のデジタル光ディスクビデオレコーダー『GigaStation(ギガステーション)』用の光ディスクメディアの新製品『MVDISCカートリッジ(MVDISC-10A)』を27日に発売すると発表した。これは、片面5.2GBの120mm径のディスクを2枚貼り合わせた構造のもので、両面で10.4GBの記録ができるもの(ただし表面から裏面への連続記録・連続再生は行なえない)。サイズは幅125×奥行き139×高さ8mm。価格は5400円。



『GigaStation』での記録時間は、標準記録モード(S-VHS相当の画質)で4時間、長時間モードで8時間、ファインモード(標準モード以上の画質)で2時間としている。

同製品について、光ディスクメディアの開発で帝人(株)と、また商品化で帝人および東レ(株)と協力したという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン