このページの本文へ

マイクロソフト、Windows NT 4.0 日本語版のService Pack 6aを提供開始

2000年01月13日 00時00分更新

文● 編集部 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は12日、Windows NT 4.0 日本語版のService Pack 6a(以下SP6a)の配布を開始した。SP6aは、Windows NT 4.0発売以降に提供された、不具合を修正するアップデートモジュールを集めたサービスパック。同サービスパックには、これまでに提供された全てのサービスパックの内容が含まれている。SP6aは、同社のウェブサイトから無償でダウンロードできる。また、各種コンピューター雑誌に添付されるCD-ROMにも収録される予定という。このほかに、“CD-ROM実費送付サービス”により入手することもできる。同サービスの費用は1890円(送料、消費税込み)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン