このページの本文へ

HP、デスクトップパソコン『HP Vectra VL600』シリーズを発表

2000年01月07日 00時00分更新

文● 編集部 山本誠志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ヒューレット・パッカード(株)は、デスクトップパソコンの新機種として『HP Vectra VL600シリーズ』を発表した。いずれのモデルも2月1日に販売を開始し、2月中旬に出荷を開始する予定。

HP Vectra VL600シリーズは、インテル820チップセットを採用し、CPUとしてPentium IIIを採用したビジネス向けパソコン。ビデオカードとして、Matrox Millennium G400(VRAM32MB)を搭載し、10/100BASE-TX対応ネットワークカードを装備する。

CPUとしてPentium III-533MHzを採用し、128MBのメモリー(RDRAM)と15GBのHDD(E-IDE)を搭載した『HP Vectra VL600 DT 7/533EBモデル15G CDS-LAN/128/W95』が、32万3000円。Pentium III-600MHzを採用し、128MBのメモリー(RDRAM)と15GBのHDD(E-IDE)を搭載した『HP Vectra VL600 DT 7/600EBモデル15G CDS-LAN/128/W95』が、36万3000円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン