このページの本文へ

アジレント、ルーター試験装置用トラフィック生成モジュールを発表

2000年01月06日 00時00分更新

文● 編集部 山本誠志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アジレント・テクノロジー(株)は、ルーター用試験装置『QA Robotシステム』に対応したトラフィック発生モジュール『SessionStorm』(セッションストーム)の販売を開始した。

QA Robotシステムは、ネットワーク機器の性能評価を行なうための、エンタープライズ向け試験装置。今回発表されたSessionStormは、QA Robotシステム専用のトラフィックソフトウェア。最大20000ユーザーのトラフィックを実際に発生させることで、ネットワーク機器のパフォーマンスを評価できる。価格は169万5000円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン