このページの本文へ

エレコム、テンキーボードとアルミボディーのノートパソコン用バッグを発売

2000年01月05日 00時00分更新

文● 編集部 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エレコム(株)は5日、ミニテンキーボードと、アルミボディーを採用したノートパソコン用バッグを発表した。

ミニテンキーボードは、キーピッチは17mm。キートップがパンタグラフ構造になっており、キー入力が常に垂直で行なえるようになっている。インターフェースがUSBのモデル『TK-UYLG』と、PS/2のモデル『TK-P2LG』を用意している。USBモデルは“NumLockセパレータ”を装備しており、テンキー側でNumLockをオンにすると、キーボード側も数値入力モードになってしまうUSBテンキーボード特有の問題を回避している。サイズは、幅47×奥行き119×高さ16.2mm。価格はどちらも5000円。



ノートパソコン用バッグは、アルミボディーを採用。ノートパソコンのサイズに合わせて『RM-HA01』『同02』『同03』の3種類を用意する。内部には、ACアダプターや、FD、MOなどを収納できるスペースを確保している。サイズはもっとも小さいRM-HA03で、外寸が幅325×奥行き70×高さ285mm、内寸が幅325×奥行き30×高さ235mm、重さ1.85kg。価格は1万2000円から。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン