このページの本文へ

【年頭挨拶ニュースリリース】(株)大塚商会代表取締役社長の大塚実氏

2000年01月04日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


新年あけましておめでとうございます。

昨年1年を振り返ると、大手金融機関や企業同士の合併や業務提携の発表が相次ぎ、企業の生き残りを賭けた競争がますます激しくなった年でした。情報業界も例外ではなく二極分化の傾向が一層顕著になっています。しかしながらパソコン出荷台数が過去最高の900万台を超えることが確実であるなど、景気回復に向けての明るい材料が出てきた年でもありました。

そして新年を迎えるにあたり大塚商会では「事前の一策は事後の百策に優る」を今年のスローガンとしました。昨年は、ホスティングサービスの「α-Mail」や特定ユーザー向けの「プラチナページ」の開設などWebビジネスを大幅に拡充し、「ODS2000」(Otsuka Document Solutions 2000 for open knowledge office)をコンセプトとしたナレッジマネジメントを推進するソリューションパッケージの提供など新規事業を数多く始めました。

本年も更に先を見据えた事業を展開することにより、更に競争力を高める努力を続けてまいります。また創業以来のポリシーである「顧客満足の追求」も常に念頭に置き、お客様に総合的なサービスを提供できるソリューションカンパニーとして、共に飛躍する21世紀を迎えたいと考えております。

本年もよろしくお願い申し上げます。

以上

(用字用語は原文のまま)

・大塚商会
 http://www.otsuka-shokai.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン