このページの本文へ

クリエイティブ、DDR対応のハイエンド向けグラフィックスカード『3D Blaster GeForce Pro DDR 32MB AGP』を発売

1999年11月26日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クリエイティブメディア(株)は、26日、米NVIDIA社製『GeForce 256』グラフィックスプロセッシングユニットと32MBのDDRメモリーを搭載したハイエンド向けのグラフィックスカード『3D Blaster GeForce Pro DDR 32MB AGP』(3DBGFDP32A)を、12月上旬に発売すると発表した。

『3D Blaster GeForce Pro DDR 32MB AGP』のパッケージ
『3D Blaster GeForce Pro DDR 32MB AGP』のパッケージ



『3D Blaster GeForce Pro DDR 32MB AGP』は、ジオメトリエンジンを内蔵しレンダリングパイプラインを4本持つGeForce 256 GPUのほか、300MHzで動作する32MBのDDR(Double Data Rate)メモリーと350MHzのRAMDACを搭載する。最大フィルレートは毎秒4億8000万ピクセルで、毎秒1500万トライアングルの表示が可能。32bit(True Color)で2048×1536ドットの表示が可能となっている。AGP×2/×4に対応する。

グラフィックスカード本体
グラフィックスカード本体



パッケージには、グラフィックスカード本体のほか、インストール用CD-ROMやディスプレードライバー(Direct X/OpenGL対応)などが含まれる。価格は3万9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン