このページの本文へ

So-net、ビジネス情報ページ“BUSINESS CHANNEL”を12月1日にオープン--同時に、サーバーホスティングサービス料金を改定

1999年11月25日 00時00分更新

文● 編集部 高柳政弘

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーコミュニケーションネットワーク(株)は24日、同社が運営するインターネット総合サービス“So-net”において、ビジネス情報に特化したページ“BUSINESS CHANNEL”を12月1日にオープンすると発表した。

同ページでは、金融や株価などに関するマネー情報、ビジネス書情報、時刻表/乗換案内やホテル予約といった出張に関するビジネスマン向けの情報を無料で提供する。このほか、ショッピング情報やグルメ情報などのサービスも提供する。さらに、キャリアアップのための転職・セミナー情報の提供や、新聞記事や企業情報など60種類以上のデータベースを検索できる有料サービスも用意される。

同時に、So-netはサーバーホスティングサービスの料金を改定すると発表した。これは、メールサーバーホスティングサービス“Do Mail”とウェブサーバーホスティングサービス“Do Page”の料金を値下げするというもの。Do Mailの利用料金は、初期費用が従来と同額の1万円で、月額費用が8000円から5000円に値下げされる。Do Pageの料金は、初期費用が従来の2万円から1万円になる。また、月額費用が30MBの場合で1万円(従来2万円)からとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン