このページの本文へ

ソフマップ、省スペース型のオリジナルパソコンを2機種発売

1999年11月24日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ソフマップは、同社のオリジナルパソコン[S]シリーズに“省スペース型低価格モデルSLシリーズ”をラインナップとして追加。新製品として『[S]SL433C』と『[S]SL500C-DV』の2機種を発表した。11月下旬から出荷を開始する。OSはいずれも、Windows 98 Second Edition。

『[S]SL433C』は、CPUにCeleron-433MHz、メモリーに64MBのSDRAM、6.8GBのHDD(Ultra ATA)、40倍速のCD-ROMドライブを搭載している。価格は、8万8000円。14インチ液晶ディスプレーのセットモデルは、16万8000円。

『[S]SL500C-DV』は、CPUにCeleron-500MHz、メモリーに64MBのSDRAM、10.2GBのHDD(Ultra ATA)、5倍速のDVD-ROMドライブを搭載している。価格は、12万8000円。14インチ液晶ディスプレーセットは、19万8000円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン