このページの本文へ

メルコ、1台のHDDを3分割して使用できる外付けHDD『DSC-UGTVシリーズ』を発売

1999年11月24日 00時00分更新

文● 編集部 小林伸也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メルコは、1台のHDDを3分割して使用できる外付けHDD『DSC-UGTVシリーズ』を今月下旬に発売する。スイッチを切り替えることで、HDDを最大3台の独立したドライブとして使用することが可能で、各ドライブの容量も任意に変更できる。Ultra SCSI対応で、20GBモデルが3万9500円、30GBモデルが4万9500円、20GBでSCSIカード同梱モデルが4万6000円となっている。

『DSC-UGTVシリーズ』SCSIインターフェースカード同梱モデル
『DSC-UGTVシリーズ』SCSIインターフェースカード同梱モデル



DSC-UGTVシリーズは、本体のスイッチを切り替えることで、1台のHDDを最大3分割して使用できる“自由分割機能”を搭載した。各ドライブの容量は付属ユーティリティーを使用して自由に変更できる。また各ドライブにそれぞれパスワードを設定してアクセスをロックする“セキュリティ・ロック機能”、どのドライブからでも起動可能な“マルチ・ブート機能”も備えている。

回転速度は5400rpm、消費電力は12W。サイズは幅42×奥行き250×高さ120mm、重さ1.5kg。

製品には、(株)ネットジャパンのハードディスクユーティリティー『Partition Magic 3.05 Special Edition』『Partition Activator』、ディスク間コピーツール『Drive Copy Ver.2日本語版』などが付属する。

対応OSはWindows 3.1/95/98/NT 3.51/NT 4.0と、MS-DOS 6.2以降、漢字Talk 7.5以降。ただしWindows 3.1、MS-DOSでは最大容量が8.4GBとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン