このページの本文へ

米デルコンピュータ、'99年度第3四半期は4億8300万ドルの黒字

1999年11月12日 00時00分更新

文● 編集部 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は12日、米デルコンピュータ社の'99年度第3四半期(7月~10月期)の業績が純利益4億8300万ドル(約505億4100万円)の黒字であったことを発表した。

第3四半期の売上は、前年同期比41パーセント増の67億8000万ドル(約7094億5900万円)で、同四半期期における純利益は4億8300万ドル(約505億4100万円)、1株当たり利益は18セント(約19円)であった。
これは米ConvergeNet Technologies社の買収に伴う費用を計上する前のもの。同買収に関する総費用は1億9400万ドル(約203億円)で、同費用計上後の純利益は2億8900万ドル(約302億4100万円)、1株当たり利益は11セント(約12円)。

同四半期の業績は、ネットワークサーバーやワークステーションなどのエンタープライズ製品の販売が前年同期比72パーセント増で、これが牽引したとしている。
また、同四半期後半に起こったRAMの価格上昇によってマイナスの影響を受けたという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン