このページの本文へ

NEC、ノートパソコン『LaVie NX』にMobile Pentium III-450MHz搭載の2モデルを追加

1999年11月12日 00時00分更新

文● 編集部 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)(NEC)は12日、個人向けノートパソコン『LaVie NX』に、インテル社製のCPU Mobile Pentium III-450MHz、13.3型TFTカラー液晶ディスプレー(最大1024×768ドット、1677万色)を搭載した製品(1機種2タイプ)をラインアップに追加すると発表した。

追加となる2モデルは、どちらもCPUにMobile Pentium III-450MHzとSDRAMメモリー 64MB、ハードディスク約12GB(Ultra ATA/33)、最大24倍速のCD-ROMドライブ、データ転送速度が最大56kbpsのFAXモデムを搭載。液晶ディスプレーには、13.3型のTFTカラー液晶ディスプレーを採用し、グラフィックチップにATI RAGE Mobility-M、ビデオRAMを4MB搭載し、640×480~最大1024×768ドット(1677万色)の表示が可能。

OSはWindows 98 Second Editionがインストール済みで、一太郎10・花子10パック搭載モデルが『LW450J/13CA』、Microsoft Office 2000 Personal搭載モデルが『LW450J/13DA』となっている。

本体サイズは、幅307×奥行き252×高さ44mmで、重量が約3.0kg。バッテリーにはニッケル水素バッテリーを採用し、バッテリー稼働時間約1.5~2.2時間、充電にかかる時間は約3時間となっている。



『LaVie NX』現行モデルと同様に、本体のキーボード上部にあるワンタッチスタートボタンを押すだけでホームページ閲覧や電子メール送受信ができたり、“インターネット3時間無料サービス”、インターネット接続に必要なパソコンへの情報入力代行サービス“BIGLOBE電話で入会サービス”(有料、500円)が利用できたりするなど、インターネット利用を意識したモデルとなっている。
価格はオープンプライス(予想実売価格は約28万円)で、出荷は11月18日から。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン