このページの本文へ

【MDOnline】Mac OS 9には“2040年問題”が?

1999年11月10日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

現在の日付時刻の管理では2040年までしか設定できない

Mac OSでの「日付&時刻」コントロールパネルや、あるいは日付や時刻の処理についての特記事項が記載されたドキュメント「Date & Time API Documentation」が以下のリンクで公開されている。8ページのPDFだが、実質は6ページと少なく、プレリリースという位置付けだ。Macintoshのハードウエアクロックは32ビット値を秒単位でカウントしているため、1904年を起点とすると、2040年でオーバーフローするという制約がある。Mac OS 9でも日付は2039年までしか設定できない。これが、1972年を起点として2108年までのカウントが可能なようにする予定であるということ。あるいは秒単位よりも正確な時刻処理をするためのAPIの利用方法などについて説明されている。いずれにしても「2040年問題」があることがこの文書で明らかになっている。

・Date & Time API Documentation
 http://developer.apple.com/techpubs/macos8/
TextIntlSvcs/DateTimeUtilities/datetimeutilities.html

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン