このページの本文へ

コンパック、『Microsoft Windows 2000 Professional』への無償アップグレードサービスを15日に開始すると発表

1999年11月10日 00時00分更新

文● 編集部 高柳政弘

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

コンパックコンピュータ(株)は9日、マイクロソフト社が2000年2月に発売を予定しているOS『Microsoft Windows 2000 Professional』の無償アップグレードサービスを15日に開始すると発表した。

これは、同社のWindows NT 4.0インストールモデルを対象にWindows 2000 Professionalのアップグレードプログラムを無償で配布するサービス。期間は、'99年10月15日から2000年3月31までの購入製品に限定される。なお、対象モデルの詳細は同社ウェブサイトで参照できる。アップグレードプログラムの発送は、マイクロソフト社の出荷開始日の約2週間後を予定しているという。

同社では、この件の問い合わせ専用窓口“コンパック Windows 2000アップグレード事務局”を開設し、Windows 2000 Professionalへの移行とサポートを行なうとしている。期間は11月15日から2000年4月30日まで。

  • ニュースリリース
  • お問い合わせ専用窓口:“コンパック Windows 2000アップグレード事務局”TEL.0298-50-3262

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン