このページの本文へ

日本経済新聞社とエヌ・ティ・ティ・エムイー情報流通、“日経goo”で人事・財務・信用情報サービスを開始

1999年11月09日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)日本経済新聞社と(株)エヌ・ティ・ティ・エムイー情報流通は8日、共同で運営している有料ビジネス情報提供サイト“日経goo”にて、“人事情報検索”、“財務情報検索”、“信用情報検索”の3サービスを開始すると発表した。

人事情報検索サービスでは、“日経WHO'S WHO”、“帝国データバンク役員情報”、“東京商工リサーチ経営者情報”、“ダイヤモンド役員・管理職情報”の4つの人事データベースを検索し、生年月日や趣味、出身校や経歴などの人事データを提供する。氏名のほか、勤務先や役職などの条件からも検索が可能。
料金は、見出し一覧表示が1回150円。本文の情報は、利用するデータベースにより1件250円~450円。8日にサービスを開始した。

財務情報検索サービスは、“東京商工リサーチ財務情報(全国9万社収録)”と“帝国データバンク財務情報(全国20万社収録)”の2つのデータベースから賃借対照表、損益計算書などの財務諸表データを提供する。企業名のほかに資本金規模や売上高規模などからも検索が可能。
料金は、見出し一覧表示が1回150円。本文情報は1決算期における表1つごとに400円。サービス開始は11月15日。

信用情報検索サービスは、“東京商工リサーチ信用情報”と“帝国データバンク信用情報”の2つのデータベースから和議申請、自己破産といった企業の信用事故に関する情報を直近50日分提供する。
日付や企業名で検索が可能なほか、最新の情報がボタン1つで閲覧可能な“最新の信用情報”サービスも提供する。
料金は、見出し一覧表示が1件10円。本文情報が1件100円。サービス開始は11月25日。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン