このページの本文へ

トリワークス、デジタルカメラ用の画像管理・アルバム作成ソフト『蔵衛門』を利用したデジタル製本サービスを開始

1999年11月08日 00時00分更新

文● 編集部 高柳政弘

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)トリワークスは5日、デジタルカメラ用の画像管理・アルバム作成ソフト『蔵衛門』を利用した製本サービス“デジブックサービス”を26日に開始すると発表した。同ソフトはトリワークスが開発したもので、オリンパス販売(株)から6800円で販売されている。

デジブックサービスは、蔵衛門で作成したアルバム、本の表紙、背表紙と裏表紙をユーザーが用意する。同社がこれらの素材をもとにデジタル本(デジブック)を製本するというもの。デジブックには、ブラウザーが付属しているため、 蔵衛門を持っていないユーザーでも見ることができる。対応OSは、Windows 98/95/NT4.0。

同サービスの価格は、非営利目的の個人が使う場合には1冊あたり2000円。個人が営利目的や、企業が利用する場合ではライセンス契約で、1冊あたり毎月3万円となる。同社のウェブサイトで申し込みを受け付ける。

デジブックの表紙デジブックの表紙

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン