このページの本文へ

オンラインショップ“chumbo.com”、2000年2月17日発売予定の『Microsoft Windows 2000』の予約受け付けを開始

1999年11月08日 00時00分更新

文● 編集部 高柳政弘

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

インターネット上でソフト販売を行なっている米国の“chumbo.com”*は、米国で2000年2月17日発売予定のマイクロソフト社のOS『Microsoft Windows 2000』の予約受け付けを開始した。

*chumbo.comは、米国『PC MAGAZINE』誌の'99年11月号で、“Best Software Store on the Web”に選ばれているオンラインショップ。

同サイトでの『Microsoft Windows 2000 Server』の新規購入価格は、10ユーザー版が1199ドル(約12万7000円)、25ユーザー版では1799ドル(約19万1000円)。Windows NTやNetWareからのアップグレード価格は、10ユーザー版が599ドル(約6万4000円)、25ユーザー版では899ドル(約9万5000円)。サーバー版は、いずれもマイクロソフト社の通常価格と同じでディスカウントはされていない。

クライアント版の『Microsoft Windows 2000 Professional』の新規購入価格は、通常価格319ドル(約3万4000円)から約29ドル(約3000円)値引きの289.99ドル(約3万1000円)。同サイトのアップグレード価格は、Windows 95/98からが199.99ドル(約2万1000円)で、Windows NTからでは135.99ドル(約1万4400円)。アップグレードの通常価格は前者219ドル(約2万3000円)と後者149ドル(1万5800円)で、それぞれ約19ドル(約2000円)と約13ドル(約1400円)のディスカウントとなっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン