このページの本文へ

【お知らせ】CSK-Netとアスキー、女性向け無料インターネット接続サービスを開始

1999年11月04日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

CSKネットワークシステムズ(株)(以下、CSK-Net)と(株)アスキーは、女性を対象とした無料インターネット接続サービス“Shes.net(シーズネット)”を開始した。

Shes.netトップページ画面
Shes.netトップページ画面



同サービスは、毎日6時から22時までの間、インターネットを時間制限なしで利用できるというもの。接続料金は無料(通信費用は自己負担)。CSK-Netのプロバイダー事業と、アスキーの既存の女性向けウェブコンテンツサービス“Shes.net”を統合し、サービス提供を行なう。専用メールアカウント(10MBまで)を取得でき、メールの自動転送も可能。会員ユーザーごとの個人専用ポータルサイト“My Page”や、会員限定BBSも用意されている。アクセスポイントは、CSK-Netのインターネット接続サービス“Highway Internet”と同じく、全国28ヵ所に設置している。22時以降、翌日の午前6時までは利用できないが、将来的には従量制での深夜利用、24時間体制も予定しているという。

この無料接続サービスを利用するには、入会時の登録のほか、My Pageに定期的にアクセスすること、Shes.netから通知されるアンケートに回答することが条件。

“My Page”画面
“My Page”画面



Shes.netのウェブサイト上で提供されるコンテンツは、各メーカーから提供される新製品や試供品をプレゼントする“Shes' Choice”、パソコンやインターネットを活用するための情報“Shes' PC Avenue”、さまざまなジャンルのニュースを掲載する“Shes' News”、オンラインショッピング情報“Shes' お買い物 Factory”、ファッションやライフスタイルに関するアドバイスを提供する“Shes' Style Therapy”、保険制度に関する情報を集めた“Check Your Insurance”の6カテゴリー。“Shes' Choice”は、スタート時点で30社からのプレゼントを用意しており、今回は抽選で401名に好きな商品が当たる。プレゼント内容は毎月変わるという。

これらのコンテンツは、すべてオープンになっており、Shes.net会員以外も利用可能。また、今後は生年月日によるバイオリズム診断や、乾燥情報、UV指数、洗濯指数、映画ビデオ情報なども掲載するという。なお、インターネット接続サービス開始を記念して、岩城真珠のパールアクセサリープレゼントを実施する。

CSK-Net代表取締役社長の持塚朗氏は、「女性向けポータルサイトとしての日本一を目指す。また、会員の個人情報やアンケート結果による統計データを用いたプロファイルビジネス、流通小売業者とのタイアップによるOne to Oneマーケティングも行なう」と説明。同氏は、タイアップ事例として、(株)アイワールドとの連携を発表、アイワールドのショッピングサイトで買い物をした顧客データベースとshesnet会員のデータベースとリンクさせ、メールサービスなどの商品情報提供、ホームページやECサイトへの誘導といった販促活動を12月に開始するとしている。また、今後の展開として、サイト上に自分の店を持てる有料サービスや、ECサービス、会員向け格安PC提供サービスなどを予定しているという。

CSK-Netの持塚朗社長CSK-Netの持塚朗社長



アスキー代表取締役社長の鈴木憲一氏。「CSK-Netのプロバイダー事業とアスキーのコンテンツ事業がいい形で統合できた。このサービスは、従来のわれわれの顧客と異なり、裾野を広げるための大きな位置付けである女性をターゲットにした意義のあるものだ。CSKグループとしても、アスキー単独としても、これを機に新しい分野に乗り出していきたい」アスキー代表取締役社長の鈴木憲一氏。「CSK-Netのプロバイダー事業とアスキーのコンテンツ事業がいい形で統合できた。このサービスは、従来のわれわれの顧客と異なり、裾野を広げるための大きな位置付けである女性をターゲットにした意義のあるものだ。CSKグループとしても、アスキー単独としても、これを機に新しい分野に乗り出していきたい」

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン