このページの本文へ

ロジテック、Ultra SCSIインターフェースカード『LHA-600』シリーズ4製品を発売

1999年11月01日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロジテック(株)は、PCIバス用のUltra SCSIインターフェースカード『LHA-600』シリーズ4製品を発表した。発売は11月上旬。
IBM PC/AT互換機用と、Power Macintosh G3/G4用の2種類のBIOSを搭載し、オートターミネーション、3.3V仕様に対応している。ラインアップと価格は、ボードのみの『LHA-600U』(4800円)、内部接続ケーブルとアクティブターミネーターが付属するスタンダードモデル『LHA-600U/B』(6000円)、スタンダードモデルのケーブルを外部SCSIケーブルにした『LHA-600U/A』(6800円)、スタンダードモデルにMacintosh用ソフトを同梱した『LHA-600U/MB』(7800円)となっている。なお、全モデルにディスクフォーマッターなどのWindows用ソフトウェアを収録したCD-ROM『LogitecWare for Windows』が付属する。

ボード単体なら5000円を切る『LHA-600U』ボード単体なら5000円を切る『LHA-600U』

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン