このページの本文へ

日本ヒューレット・パッカード、PCワークステーション3モデルを値下げ--Pentium III-600MHz搭載モデルも追加

1999年09月14日 00時00分更新

文● 編集部 寺林暖

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ヒューレット・パッカード(株)は14日、同社のPCワークステーション『HP KAYAK(カヤック)シリーズ』の価格改定(値下げ)を実施したと発表した。価格改定の対象は、同シリーズの3次元CAD/CAM/CG向けハイエンドモデル『HP KAYAK XUシリーズ』、生産/制御/金融トレーディング向けミッドレンジモデル『HP KAYAK XA-sシリーズ』、コールセンター/GIS/2次元CAD/CG向けエントリーモデル『HP KAYAK XAシリーズ』の計3モデル。同時に『HP KAYAK XA-sシリーズ』にはPentium III-600MHzを搭載したモデルも追加された。販売開始後1年間の販売目標は、KAYAKシリーズ全体で2万5000台だという。

『HP KAYAK XUシリーズ』はWindows NT Workstation 4.0をプレインストール。チップセットにIntel 440GX AGP setを採用し、Pentium III Xeon-550MHz/Ultra Wide SCSI対応の9.1GB HDD/CD-ROMドライブ(最大32倍速)を搭載。他の仕様は各機種で異なる。128MBのメモリー(SDRAM)/カナダのMatrox社製のMillennium G200グラフィックスカード(8MBのSGRAM)を搭載する『XU 7/550X M9100 SCSI-128-G200』は新価格70万4000円(旧価格77万8000円)。128MBのメモリー(SDRAM)/独エルザ社製のGloria Synergy+グラフィックスカード(8MBのSGRAM)を搭載する『XU 7/550X M9100 SCSI-128-GS+』は新価格71万円(旧価格78万1000円)となっている。また、256MBのメモリー(SDRAM)/米E&S社製のAccel GALAXYグラフィックスカード(31MBのSGRAM)を搭載する『XU 7/550X M9100 SCSI-256-AG』は新価格90万3000円(旧価格100万5000円)、256MBのメモリー(SDRAM)/Matrox社製のProductiva G100-Quadグラフィックスカード(4MBのSGRAM)を搭載する『XU 7/550X M9100 SCSI-256-G100 Quad』は新価格82万6000円(旧価格91万2000円)となっている。

HP KAYAK XUシリーズ HP KAYAK XUシリーズ



『HP KAYAK XA-sシリーズ』は全機種ともWindows NT Workstation 4.0をプレインストールし、チップセットにIntel 440BX AGP setを採用。Pentium III-500MHz/128MBのメモリー(SDRAM)/Ultra Wide SCSI対応の9.1GB HDD/CD-ROMドライブ(最大32倍速)を搭載している。Gloria Synergy+(8MBのSGRAM)を搭載する『XA-s 7/550 M9100 SCSI-128-GS+』は新価格48万5000円(旧価格64万1000円)、Accel GALAXY(31MBのSGRAM)を搭載する『XA-s 7/550 M9100 SCSI-128-AG』は新価格60万3000円(旧価格79万9000円)、Productiva G100-Quad(8MBのSGRAM)を搭載する『XA-s 7/550 M9100 SCSI-128-GS+』は新価格51万4000円(旧価格70万円)となっている。

今回発表されたPentium III-600MHz搭載モデルの価格は、Millennium G200(8MBのSGRAM)を搭載した『XA-s 7/600 M910 SCSI-128-G200』が54万円。Gloria Synergy+(8MBのSGRAM)を搭載する『XA-s 7/600 M9100 SCSI-128-GS+』が55万3000円。ほか、Accel GALAXY(31MBのSGRAM)を搭載する『XA-s 7/600 M9100 SCSI-128-AG』が75万8000円となっている。

HP KAYAK XA-sシリーズ HP KAYAK XA-sシリーズ



HP KAYAK XAシリーズ HP KAYAK XAシリーズ



『HP KAYAK XAシリーズ』では、Pentium III-500MHz/Millennium G200グラフィックスカードを搭載する『XA 7/500 M10.1G SCSI-128-G200』が新価格33万5000円(旧価格42万1000円)、Pentium III-550MHz/Millennium G200(8MBのSGRAM)を搭載する『XA 7/550 M10.1G SCSI-128-G200』が新価格40万4000円(旧価格48万5000円)となっている。ほか、Pentium III-550MHz/Accel GALAXY(31MBのSGRAM)搭載の『XA 7/550 M10.1G SCSI-128-GS+』は新価格43万3000円(旧価格44万4000円)、Pentium III-450MHz/Productiva G100-Quad(8MBのSGRAM)を搭載する『XA 7/550 M10.1G SCSI-128-AG』は新価格46万2000円(旧価格52万2000円)。同モデルは全機種ともチップセットにIntel 440BX AGP setを採用し、128MBのメモリー(SDRAM)/Ultra ATA対応の10.1GB HDD/CD-ROMドライブ(最大32倍速)を搭載し、Windows NT Workstation 4.0がインストールされている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン