このページの本文へ

ジャストシステム、『一太郎10&花子10スペシャルパック』を9月に発売

1999年08月17日 00時00分更新

文● 編集部 堀田ハルナ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

『一太郎10&花子10スペシャルパック』発売

(株)ジャストシステムは、9月23日に発売予定の日本語ワープロ『一太郎10』と統合グラフィックソフト『花子10』をセットにした『一太郎10&花子10スペシャルパック』を発売する。発売は同じく9月23日。イメージタレントは中山エミリ。



『一太郎10&花子10スペシャルパック』には、個別に購入するより2000円安い製品版(3万円)のほか、一太郎/花子/一太郎Office8シリーズやJustsystem Office9の登録ユーザーを対象とした“特別バージョンアップ版”(1万5000円)がある。

また、『一太郎10』の発売を記念して、『一太郎10アニバーサリーパッケージ』(バージョンアップ版のみ、8000円)も限定発売される。この製品には社長のインタビューや、各界著名人からのアニバーサリーを祝うコメントなどが収録されたCD-ROMが同梱される。

『一太郎10』には製品版(2万円)のほか、ジャストシステム製品や(株)マイクロソフトのMicrosoft Office/Word、ロータス(株)のロータススーパーオフィスの登録ユーザーを対象とした“優待/乗換版”(1万2000円)、一太郎シリーズの登録ユーザーが対象の“バージョンアップ版”、学生や教職員対象の“キャンパスキット”(各8000円)がある。『花子10』も同様に、“バージョンアップ版”“キャンパスキット”(各8000円)が発売されるほか、“ATOK13搭載版”(2万円)も発売する。

対応OSは、いずれの製品もWindows98/95、NTWorkstation4.0。

『一太郎テンプレート集』を9月23日同時発売

これと同時に同社は、『一太郎テンプレート集』を発売する。これはテンプレートを選択して宛名や題字を書き換えるだけでカードや名刺、自治会便りなどが作成できるもの。『vol.1家庭&個人編』と『vol.2店舗&事務所編』があり、価格は4800円。動作には一太郎9/10、Justsystem Office9がセットアップされた環境が必要。

『ATOK13』発売は11月5日、『Voice一太郎10(仮称)』は年内に発売

日本語変換ソフト『ATOK』の新バージョン『ATOK13』は、11月5日に発売が決定。価格は9800円。

7月8日に発売された音声ワープロ『Voice一太郎9』の新バージョン『Voice一太郎10(仮称)』は、年内に発売する予定と発表された。価格は未定

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン