このページの本文へ

NEC、絵文字や音楽を使った電子メールを作成できるソフトを発売

1999年07月23日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は、絵文字や音楽を使った電子メールを作成できるソフト『エナメール』を発売した。インターネットによるCD-ROM製品の通信販売価格は3800円。また、30日から、同社ホームページからのダウンロード販売も行なう。ダウンロード販売価格は3000円。

文章中にイラストを入力できる“絵文字機能”を搭載しており、例えば“のみもの”と文字入力/変換すると、“飲み物”や“ノミモノ”といった文字のほかに、缶ジュースやコーヒーカップなどの絵文字を選択できる。

『エナメール』を使用して作成した電子メール例
『エナメール』を使用して作成した電子メール例



また、追加コメントや返信コメントを、マンガのような吹き出しとして表示できる“吹き出し型コメント機能”、誕生日や血液型、性別をベースに、今日の運勢やメール相手との相性占い結果を表示する“占い機能”、メールのシグネチャ―(署名)として、好みの楽器音を選択でき、メールの受信時にその楽器音が演奏される“サウンドシグネチャ機能”を搭載する。

HTML形式に対応しており、Microsoft OutlookやNetscape Messengerなどのメールソフトでも、同製品で作成した電子メールの絵文字や吹き出しなどを表示できる。対応OSはWindows 95/98。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン