このページの本文へ

ナナオ、高精細の21インチ型カラーディスプレーを発売

1999年07月23日 00時00分更新

文● 編集部 井上猛雄

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ナナオは、7月21日、プロフェッショナルユーザー向けに、高精細な21インチ型カラーディスプレー『EIZO FlexScanF980』を9月から発売すると発表した。

『EIZO FlexScanF980』は、DTPや3DCGなどのグラフィックス分野やCAD分野などプロフェッショナル用途向けの21インチ型ディスプレー。

水平ピッチ0.199mm、水平周波数137kHz、垂直解像度85Hzまで対応できる。これにより、2048×1536ドットまで(推奨1600×1200ドット)の解像度を実現している。また、表示をシャープにするため、ピクセル・ドット・クロックの周波数が高くても追従できるようにしている。

今回初めて採用した機能として、グラフィックボードごとの出力を補正できる自動カラー補正機能がある。これにより2系統の入力に対応可能にしているため、WINDOWSやMacなど異なるパソコン環境でのディスプレー表示の違いも補正できる。

また、輝度が変化しても正確な色合いを表示できるビデオバイアス回路や、画面を1つずつ分割し、画面周辺部の色ズレを補正、均一化するデジタルコンバージェンス回路も搭載している。価格は43万8000円。

解像度2048×1536ドットでもクリアーな映像を表示できる『EIZO FlexScanF980』
解像度2048×1536ドットでもクリアーな映像を表示できる『EIZO FlexScanF980』

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン