このページの本文へ

ブレーン、複数のインターネット接続設定を切り替えて利用できるツールを発売

1999年07月12日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ブレーンは、複数のインターネット接続設定を切り替えて利用できるツール『HtoO-2000』を8月27日に発売する。Windows 95/98対応で、価格は1万2800円。



HtoO-2000は、複数のインターネット接続設定を登録することで、インターネット使用時の接続環境に応じた設定を選択して利用できるというもの。例えば、ノートPCを使って、会社ではLAN経由接続、自宅や外出先ではダイヤルアップ接続を行なう場合、HtoO-2000画面上でそのつど適切な設定を選んでクリックするだけで、設定を切り替えることが可能。これにより、接続環境が変わるごとにウェブブラウザーや電子メールの設定を変更しなくても済むという。

また、同社が開発/販売している、LAN上のどのPCからでもインターネットへ同時に接続できるプロキシーサーバーソフト『PROXY2000』のエンジンを採用。HtoO-2000がインストールされているPCに、ほかのPCをつなげることで、同時にインターネット接続できる“ミニ・プロキシー”機能を搭載する。PCは最大5台まで接続可能。対応プロトコルは、HTTP、SMTP、POP3、NNTP、FTP、TELNET、SOCKSなど。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン