このページの本文へ

興銀と日立、CMS製品の販売提供で合意

1999年07月09日 00時00分更新

文● 編集部 原武士

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)日本興業銀行と(株)日立製作所は、興銀の提供する財務サービス“CMS(*1)ソリューションITss(*2)”と、日立の提供するエクストラネット上の企業向けサービス“TWX-21(*3)”を接続し、共同販売することで合意したと発表した。これにより、TWX-21の会員企業(6月現在、約1500会員)は、ITssによる財務体系の強化を図ることが可能という。

(*1)CMS:Cash Management System
(*2)ITss:Integrated Tressury support serivices
(*3)TWX-21:Trade Winds on Extranet-21

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン