このページの本文へ

コンパルがUSB接続の外付けHDD『XARD』を発売

1999年07月05日 00時00分更新

文● 編集部 山本誠志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)コンパルは、USB接続の外付けHDD『XARD』(ザード)を発売した。XARDは、2.5インチの外付けHDDと“USB/IDEコンバートケーブル(XARDケーブル)”がセットになったもの。HDDをUSB接続で利用できるほか、オプションのリムーバルフレームを利用することで、ホットスワップ対応リムーバブルドライブとしても使用できる(Windows 98のみ対応)。

HDD容量に応じて、4.3GBから10GBまで4タイプを用意するほか、コンバートケーブルが付属しない“スペアドライブ”もラインナップする。価格はそれぞれオープンプライス。市場小売予想価格は、4.3GB(UHX2-4G)が5万9800円、6.4GB(UHX2-6G)が6万9800円、4.3GBスペアドライブ(ケーブル無し、UHX2S-4G)が4万9800円など。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン