このページの本文へ

メルコ、12.1インチTFT液晶ディスプレーなど3製品を発表

1999年07月02日 00時00分更新

文● 編集部 原武士

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メルコは30日、同社の“BUFFALO”ブランドに、12.1インチTFT液晶ディスプレーなど3製品の追加を発表した。

12.1インチTFT液晶ディスプレー『FTD-ST12A』

『FTD-ST12A』は、12.1インチのTFT液晶ディスプレー。液晶パネルには(株)アイメスの製品を採用しており、平方メートルあたり250cdの輝度をもつ。画素ピッチは0.31×0.31mm、表示サイズは246×185mm。最大解像度は800×600ドットで、26万色の同時発色が可能。視野角は水平方向が各40度、垂直方向が上に10度、下に20度。応答速度は60ms。インターフェースはアナログRGBでD-sub15ピンのコネクタを1つ搭載する。サイズは幅310×奥行き296×高さ125mm、重さは2.7kg。価格は8万9800円で、8月上旬の出荷を予定している。



ノート用内蔵HDD

『DVN-10GX』は10GBの容量を持つノートパソコン用の内蔵型対応機種はHDD。Ultra DMA対応で、回転数は4200rpm、シーク時間は13ms。対応機種は日本電気(株)のPC98-NX LW/VAシリーズや、ソニー(株)のVAIOシリーズなど。価格は6万9800円で、7月上旬の出荷を予定している。

133MHz対応の256MBメモリー

『VS133-256M/E256M』は、動作周波数133MHzに対応するSDRAMボードで、容量は256MBを搭載する。168ピンのDIMMで、E256MにはECCが付く。動作電圧は3.3V。価格は256Mが10万5000円、E256Mが12万円で、7月中旬の出荷を予定している。

また、同社では併せて、無線LAN製品『WLA-T1/PCM2』などの価格改定を発表している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン