このページの本文へ

マイクロソフト、Office 2000日本語版を7月9日に発売、IME 2000など単体製品も

1999年06月10日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は、『Microsoft Office 2000』日本語版を7月9日に発売すると発表した。『Microsoft Office 2000 Standard』日本語版、『Microsoft Office 2000 Professional』日本語版、『Microsoft Office 2000 Premium』日本語版、『Microsoft Office 2000 Developer』日本語版の4製品が用意されている。価格はすべてオープンプライスで、推定小売価格は、Standardが5万4800円、Professionalが6万4800円、Premiumが7万4800円、Developerが9万4800円。対応OSはWindows 95/98/NT4.0。



各パッケージ製品のアプリケーション構成は以下の通り。

<Microsoft Office 2000 Standard>
・Microsoft Word 2000
・Microsoft Excel 2000
・Microsoft Outlook 2000
・Microsoft PowerPoint 2000
・Microsoft IME 2000

<Microsoft Office 2000 Professional>
・Microsoft Word 2000
・Microsoft Excel 2000
・Microsoft Outlook 2000
・Microsoft PowerPoint 2000
・Microsoft Access 2000
・Microsoft Publisher 2000
・Microsoft Business Planner
・Microsoft 顧客データ マネージャ 2000
・Microsoft / Shogakukan Bookshelf Basic 2.0
・Microsoft IME 2000

<Microsoft Office 2000 Premium>
・Microsoft Word 2000
・Microsoft Excel 2000
・Microsoft Outlook 2000
・Microsoft PowerPoint 2000
・Microsoft Access 2000
・Microsoft Publisher 2000
・Microsoft FrontPage 2000
・Microsoft PhotoDraw 2000
・Microsoft Business Planner
・Microsoft 顧客データ マネージャ 2000
・Microsoft / Shogakukan Bookshelf Basic 2.0
・Microsoft IME 2000

<Microsoft Office 2000 Developer>
・Microsoft Word 2000
・Microsoft Excel 2000
・Microsoft Outlook 2000
・Microsoft PowerPoint 2000
・Microsoft Access 2000
・Microsoft Publisher 2000
・Microsoft FrontPage 2000
・Microsoft PhotoDraw 2000
・Microsoft Business Planner
・Microsoft 顧客データ マネージャ 2000
・Microsoft/Shogakukan Bookshelf Basic 2.0
・Office 2000 開発ツール/MSDN ライブラリ
・Microsoft IME 2000

また同社は、日本語入力システム『Microsoft IME 2000』を単体でも7月9日に発売する。価格はオープンプライス(推定小売価格3800円)。さらに、Office 2000の他アプリケーションも8月6日に単体発売する。価格はすべてオープンプライス。

8月6日に単体発売されるアプリケーションは以下の通り。



・日本語ワープロソフト『Microsoft Word 2000 with Microsoft IME 2000, Microsoft/Shogakukan Bookshelf Basic』日本語版(推定小売価格1万9800円)
・日本語ワープロソフト『Microsoft Word 2000』日本語版(推定小売価格1万8800円)
・表計算ソフト『Microsoft Excel 2000』日本語版(推定小売価格2万7800円)
・プレゼンテーションソフト『Microsoft PowerPoint 2000』日本語版(推定小売価格1万9800円)
・電子メール/情報管理ソフト『Microsoft Outlook 2000』日本語版(推定小売価格1万1800円)
・データベース管理ソフト『Microsoft Access 2000』日本語版(推定小売価格2万7800円)
・パブリッシングソフト『Microsoft Publisher 2000』日本語版(推定小売価格1万4800円)
・ホームページ作成ソフト『Microsoft FrontPage 2000』日本語版(推定小売価格1万9800円)

※グラフィックソフト『Microsoft PhotoDraw 2000』日本語版の単体製品は'98年12月4日に発売済み。

なお同社は、6月10日から8月10日までの間、全国の販売店やパソコンスクール、インターネット上などでOffice 2000を体験できる“Microsoft Office 2000チャレンジツアー”を実施する。製品デモや体験セミナー、正解者の中から抽選で5組10名に海外旅行が当たるクイズなどが用意されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン