このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

カシオがメガピクセルのデジタルカメラ『QV-5000SX』を発表

1998年04月01日 00時00分更新


 カシオ計算機(株)は、100万画素を超える高解像度CCDを搭載したデジタルカメラ『QV-5000SX』を発表、4月28日より販売を開始する。価格は8万5000円。



 撮像素子に131万画素の1/3インチCCDを搭載し、レンズはf=5.47mm(35mmカメラ換算36mmの)オートフォーカスで、最短撮影距離10cmのマクロモードを持つ。撮影画像は1280×960ドットもしくは640×480ドットのJPEG準拠圧縮データで、内蔵(固定)の8MBフラッシュメモリーに記録される。最大撮影枚数は、超高精細(最高画質)モードで16枚、エコノミーモードで88枚。後部には12万画素の1.8インチHAST(ハイパーアモルファスシリコンTFT)カラー液晶パネルを装備するほか、光学ファインダーを搭載し、液晶OFFでの撮影も可能。

 撮影時の機能としては、内蔵ストロボ(自動発光/強制発光/赤目低減/発光禁止)による撮影、セルフタイマー(10秒)、デジタル2/4倍ズームなどを持つほか、『QV-770』で搭載されたパノラマ撮影、簡易動画(0.1秒間隔/64コマ)機能も搭載する。

 電池は単3×4個で、アルカリ電池使用時は連続120分の再生もしくは約280枚の撮影、リチウム電池使用時は連続210分の再生もしくは約780枚の撮影が可能。インターフェースはNTSCビデオ出力およびシリアルで、パソコンとの接続には別売のソフト(6500円)とケーブル(4800円)が必要。本体サイズは幅131×奥行き43×高さ69mm、重量は約250g(電池別)。(アスキー編集部 行正和義)

http://www.casio.co.jp/productnews/qv_5000sx.html

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン