このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.7

1998年03月10日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●シーラス・ロジックがデジタル・オーディオ・トランスミッターとレシーバーを開発

 シーラス・ロジック(株)は96kHzデジタル・オーディオ・サンプリングレートをサポートしたミックスド・シグナル・レシーバー『CS8413』、『CS8414』と、トランスミッター『CS8403A』、『CS8404A』を開発、出荷を開始した。価格は1000個出荷時の単価で14.80ドル、10.60ドル、12.30ドル、8.80ドル。
http://www.cirrus.com/



●KDD、マルチメディアネットワークを介してノーツを利用できるサービスを開始

 国際電信電話(株)は、ロータス(株)の製品『ノーツ』の機能を、同社のマルチメディアネットワークを介してオンラインで利用できるサービス“KDD NetworkService by Notes”を開始した。KDDビル内に設置したノーツサーバーにアクセスできる“基本サービス”と、ユーザー/サーバー情報の変更や、サーバーの容量追加などを行なえる“オプションサービス”がある。料金はKDDの標準ノーツサーバー1台、ユーザーサーバー1台、ノーツクライアント100台で、初期費用38万4000円、月額27万円。
http://www.kdd.co.jp/

●米サン、Solaris対応の『OpenGL 1.1.1』を発表

 米サン・マイクロシステムズ社は、3月9日(現地時間)、Solaris対応のグラフィックスライブラリの新バージョン『OpenGL 1.1.1』を発表した。同製品は、『Solaris 2.5.1』と『Solaris 2.6』システム上で動作し、レンダリング性能、信頼性、移行性を向上させた。ランタイム版は、http://www.sun.com/solaris/opengl/で無償ダウンロードできる。開発者向けの『OpenGL 1.1.1 for Solaris development kit』は、245ドル(約3万1000円)で販売を開始した。
http://www.sun.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン