このページの本文へ

IIJがネットワークサポートサービスを代行する新会社を設立

1998年02月09日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 (株)インターネットイニシアティブ(IIJ)は、伊藤忠商事(株)などと共同で(株)ネットケアを設立した。企業のシステム部門や、インターネットサービスプロバイダー、ネットワーク機器のベンダーなどを対象に、ネットワークの常時監視、障害対応の代行や、アプリケーションやサービスなどに対するエンドユーザーの質問に答えるコールセンターの代行も行なうという。

 IIJにはネットワークの構築サービスやコンテンツ作成サービスなどを行なう複数のグループ会社がある。そのひとつ、(株)アイアイジェイ テクノロジーでもネットワークシステムのインテグレーションサービスの一貫としてネットワーク監視サービスを行なっているが、今後は、総合的な運用支援サービスをネットケアで行なっていく。これによりグループでネットワーク構築から運用サポートまでトータルなサービスの提供が可能になったとしている。

 代表取締役社長には、鈴木幸一IIJ代表取締役社長が就任。資本金は4億5000万円で、出資比率はIIJが60パーセント、伊藤忠商事(株)、住友商事(株)、(株)インテリジェンスが各10パーセントなど。インテリジェンスはコールセンターの委託業務も行なう人材派遣会社。

 従業員数は約40名。売上目標は、'98年度('98年4月~'99年3月)が、2億5000万円で、2000年度には16億円を目指すという。(報道局 若名麻里)

http://www.iij.ad.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン