このページの本文へ

NECホームエレクトロニクス、平面壁掛け型スピーカーを発表

1997年12月24日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 NECホームエレクトロニクスは(株)オーセンティックとの共同開発による、同社が世界で初めてと謳う『平面壁掛け型スピーカー』3モデルを発表した。価格は縦264×横202×厚さ30mmのA5サイズのペアモデルが2万5000円、同474×351×38mmのA3サイズが1枚2万5000円、同648×474×40mmのA2サイズが1枚3万5000円。'98年2月に発売する。

 エンクロージャー(箱)が不要な、振動板全体を振動させて疎密波を作り音を出す平面スピーカーを採用。無指向性に近く、全方向に均一に音を分配できるという。小出力のアンプで駆動できるほか、音源からの距離に対しての減衰率が低く、より遠くまで音が届くとしている。

 スピーカーの前面部には、10種類の絵画や写真を選択して印刷でき、3種類用意されたサイズ、フレームとの組み合わせで、全90種類の中から好みのデザインを選択できる。図柄には、ギリシャやタヒチなど世界の風景や、モネ、ルノアールなどの名画、レイ・ドスなどの現代作家の絵画も用意されている。また、任意の絵画・写真・ポスターなどを使用した“オーダーメイド”品にも対応する予定だとしている。

 重さはA5サイズが1.0kg、A3サイズが1.8kg、A2サイズが2.3kg。定格入力はA5サイズが3W(最大5W)、A3、A2サイズが10W(最大15W)。(報道局 井上哲郎)

http://www.nehe.nec.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン