このページの本文へ

NEC、ホームページに3D画像を載せるソフトを発売

1997年12月24日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 日本電気(株)(NEC)は、3Dホームページ作成ソフト『VisualStage Lite』を'98年2月末に発売する。価格は3980円で、Windows95対応。

 マウス操作だけで、ホームページ上の3Dモデルを移動させたり回転させたりできるのが特徴。各種の動作を編集することによって変化に富んだ動作を表現できるだけでなく、複数の3Dモデルをシンクロ動作させることも可能。作成した3Dモデルは、搭載されたプレビューワーで表示できる。

 同ソフトは3D空間作成言語『VRML2.0』に対応しており、ホームページの閲覧には米Silicon Graphics社の『Cosmo Player』やソニー(株)の『Community Place』といったVRML2.0対応のビューワーを使用する。これらのビューワーはそれぞれ、http://cosmo.sgi.com/http://vs.sony.co.jp/から無料でダウンロードできる。

 現在すでにホームページ(http://www.leaf.comp.nec.co.jp/lang/graphics/VisualStage/)上で、体験版が無料で公開されている。(報道局 浅野広明)

http://www.nec.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン