このページの本文へ

デジタルスタジオパッド、OCNユーザー向け製品販売およびサービス開始

1997年12月19日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 (有)デジタルスタジオパッドは、OCNエコノミーユーザー向けに、インターネットサーバーの販売と、サーバー運営代行サービスを開始した。

 販売するインターネットサーバーは、1台でDNS、WWW、MAIL、FTPが同時に運用できるシステムで、スペックはCPUがMMX Pentium-166MHz、メモリーが32MB、HDD容量が2.1GB、OSがFreeBSD2.1.5。OSのインストールや環境設定などはすべて同社が行ない、ユーザーはケーブル類を接続し電源を入れるだけでインターネットサーバーを運用できる。価格は18万9000円。OCNエコノミーの申し込みとサーバー購入を同時に行なう場合は、16万9000円となる。

 運営代行サービスは、同社でDNS、WWW、MAIL、FTPなどのサーバーをユーザーのドメイン名で運営代行するもので、ユーザーの専用サーバーを大手プロバイダーのセンター内に設置できる“Special”、商用プロバイダーのPSINet(株)にサーバーを設置し、運用を委託する“Standard”、WWWサーバーに低コストの米国にあるプロバイダーのサーバーを利用した“Economy”の3種類。料金は、Standardが月額2万4000円、Economyが月額1万2000円。Specialは、運営方法や設置場所などにより料金が異なる。(報道局 桑本美鈴)

http://www.pad.co.jp/ocn/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン