このページの本文へ

ポニーキャニオンが岩井俊二監督監修のデスクトップ時計を販売

1997年12月19日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 (株)ポニーキャニオンとビットキャッシュ(株)は、映像作家・岩井俊二氏の書き下ろしキャラクターを使ったデジタルアクセサリーのインターネット上での販売を、BitCashカード決済で開始した。岩井俊二氏は映画『Undo』、『スワロウテイル』や、松たか子のビデオクリップなどで知られている。

 毎月1本ずつ、岩井氏の作品や季節にちなんだソフトを販売する予定。12月はビデオ『ゴーストスープ』のキャラクターを使ったデスクトップクロックで、下記のページからダウンロードできる。Windows95とMacintosh対応で、価格は500クレジット(500円)。

 『ゴーストスープ』は'92年にフジテレビ系にて放映されたドラマ。岩井氏自身が再編集したビデオ『ゴーストスープ完全版』が12月3日に、サウンドトラックが12月17日に発売されたばかりである。このビデオの内容にちなんだ仕掛けが、デスクトップクロックに用意されているという。

 BitCashカードは、インターネットで少額の決済をするためのカードで、ビットキャッシュのホームページ(http://www.bitcash.co.jp/)などで購入できる。(報道局 酒寄公子)

http://www.ponycanyon.co.jp/soft/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン