このページの本文へ

セイコープレシジョンがマルチプロトコル・コンバーターを発売

1997年12月16日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 セイコープレシジョン(株)は、各種のプロトコルをTCP/IPに変換するマルチプロトコル・コンバーターUSTシリーズの新製品『SC-8270 maxUST』を'98年1月7日に発売する。価格は170万円~1010万円。

 複数のインターフェースボードの組み合わせにより、1台につき最大48ポートの同時接続が可能、各種のプロトコルをサポートし、さまざまな接続に対応できる。さらに、故障基板から予備基板への自動切り替え、障害時のダメージを最小限に押さえる“フェイルセーフ機能”、システム稼働中でも通信基板の増設・交換が可能な“ホットスワップ・ホットリスタート機能”を搭載しているのが特徴となっている。(報道局 酒寄公子)

http://www.seiko-p.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン