このページの本文へ

飯山電機、14.1インチのTFTディスプレーを発表

1997年12月15日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 飯山電機(株)は、14.1インチのTFTカラーディスプレー『TXA3602GT』を発売した。価格は26万8000円。

 水平160度、垂直160度の視野角とチラつきのない鮮明な画像再現性が特徴。D-Subミニ15pinのアナログコネクターを採用し、パソコンのディスプレー接続コネクターにそのまま接続できる。

 水平周波数23.0~62.5kHz、垂直周波数50~160Hzの周波数帯域をサポートし、PC/AT互換機やMacintoshの13インチや16インチモードなどにも対応する。最大解像度は1024×768ドット、フルカラーで表示ができる。

 Windows95のPlug&Playに対応するほか、従来の17インチディスプレーに比べて約1/3の省スペース化、重量も5kgと約1/5の軽量化を実現している。最大消費電力はCRTディスプレーの約1/4以下で36W以下。スウェーデンの規格であるMPRIIのガイドラインに準拠したエルゴノミクス設計を採用している。(報道局 井上哲郎)

http://www.iiyama.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン