このページの本文へ

衛星デジタル放送『ディレク・ティービー』が放送を開始

1997年12月01日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 (株)ディレク・ティービーは、本日より衛星デジタル放送『ディレク・ティービー』のサービスを開始、記者発表を行なった。この記者会見で、同社増田宗昭社長は、松下電器の技術と米国のディレク・ティービーの経験を活かした高品質の受信チューナーにより、すでに開始されている衛星デジタル放送『PerfecTV!』よりずっと画質、音質が優れていることを強調。チャンネル数は現在36であるが、郵政省の認可を待ってこれから順次増やしていくこと、また、チャンネル数よりもコンテンツの質のほうが大事であり、質に関しては日本で一番である、と述べた。

 また、来年9月にアナログ放送を終了するスカイポートグループの(株)スカイポートセンターと(株)CSサービスセンターを買収することに合意し、スカイポートグループ加入者のディレク・ティービーへの無料移行サービスを行なう、と発表。現在のところスカイポートグループ加入者は約9万5000人ほどおり、これによりディレク・ティービーの加入者数は一挙に増えることになる。(報道局 酒寄公子)

http://www.directv.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン