このページの本文へ

「LASER5 Linux 6.0 Rel.2発売へ」記事訂正

2000年01月24日 10時56分更新

文● 沖中 弘史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1月18日掲載の「LASER5 Linux 6.0 Rel.2発売へ」だが、記事公開後、レーザーファイブ(株)より報道資料そのものに誤りがある旨のメールが送信されてきたので、ここで訂正情報をお伝えする。

 報道資料の誤りは、バンドルソフトウェアの名前と、GNOMEのライブラリのバージョンの2点である。

 正しいバンドルソフトウェアについての表は以下のとおり

デラックス版とスタンダード版の、主なバンドルソフトウェアの違い

ソフトウェアデラックス版スタンダード版 訂正箇所
日本語かな漢字変換(ATOK12 SE、Wnn6) 
日英辞書引きソフト(eWnn) 
日本語ワードプロセッサ(一太郎Ark Technology Preview、dp/NOTE 体験版)×
マルチブート(System Commander Lite)×  
Webを通して各種設定遠隔操作(Linux Controller) 
遠隔操作ファイヤーウォール(Phoenix Adaptive Firewall) 
簡単バックアップツール(BRU)× 
グループウェア(サイボウズ Ofice 2、I Office2000)× 
最新RDBMS(EMPRESS、ObjectivetyDB、Sybase)× 
SSH1/2× 
DynaFont商用True Type Font 5種類 

 上記、表中の訂正箇所の行で○印がついている列について以下のように訂正した。

  • 誤: 一太郎Ark → 正: 一太郎Ark Technology Preview
  • 誤: dp/NOTE → 正: dp/NOTE 体験版

 また、GNOMEのライブラリのバージョンについては、元の記事末尾部分の脚註で誤りが生じている。正しくは下記のとおり。

 

※1ただし、カーネル2.2.13、XFree86 3.3.6、GNOME 1.0.11も収録されている

 上記脚注のGNOMEのバージョンについても以下のように訂正した。

  • 誤: GNOME 1.0.53 → 正: GNOME 1.0.11

カテゴリートップへ

ピックアップ