このページの本文へ

eVGA「GeForce GTX 200」シリーズビデオカード

eVGA、GeForce GTX 200シリーズ搭載VGAが一気に5モデル

2009年01月22日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 eVGAからGeForce GTX 200シリーズ搭載のビデオカードが一気に5モデル登場、アークで販売が始まっている。

5モデル

eVGAからGeForce GTX 200シリーズ搭載のビデオカードが一気に5モデル登場、アークで販売が始まっている

 製造プロセス55nmとなる新型「GeForce GTX 260」搭載の2モデル「GeForce GTX 260 Core 216 Superclocked - 55nm」と「GeForce GTX 260 Core 216 SSC - 55nm」は、いずれもオーバークロックされているのが特徴。前者はコア/メモリクロックが626MHz/2106MHz、後者は675MHz/2304MHzとなっている(定格は576MHz/1998MHz)。搭載メモリはGDDR3 896MBでブラケット部はDual DVI-I(DualLink対応)/HDTV-OUT。価格は3万2800円/3万4800円だ。

製造プロセス55nmとなる新型「GeForce GTX 260」搭載の2モデル「GeForce GTX 260 Core 216 Superclocked - 55nm」と「GeForce GTX 260 Core 216 SSC - 55nm」はどちらもオーバークロック

 「GeForce GTX 285」搭載モデルはコア/メモリクロックが648MHz/2484MHzの定格仕様。搭載メモリがGDDR3 1GB(メモリインタフェース512bit)、ブラケット部がDualDVI/HDTV-OUTとなる。価格は4万8980円。

「GeForce GTX 285」

「GeForce GTX 285」搭載モデルはコア/メモリクロックが648MHz/2484MHzの定格仕様

 デュアルGPU「GeForce GTX 295」搭載モデルは定格モデルとなる「017-P3-1291-AR」と、コア/メモリクロックの表記が576+MHz/1998+MHzとなる「017-P3-1292-AR」の2モデル。ただし、両モデルの正確な違いは不明。メモリ容量がGDDR3 896MB×2の1792MB、ブラケット部がDVI×2とHDMI×1となるのは、先行メーカーと同様だ。価格は5万7800円/5万9800円だ。

デュアルGPU「GeForce GTX 295」搭載モデルは定格モデルとなる「017-P3-1291-AR」と、コア/メモリクロックの表記が576+MHz/1998+MHzとなる「017-P3-1292-AR」の2モデル

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中