このページの本文へ

Macのオーディオ入力を自由自在に「WireTap Anywhere」

2008年12月18日 13時55分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイギークは18日、仮想オーディオ入力デバイスを作成できるソフト「WireTap Anywhere」のダウンロード販売を開始した。価格は1万6380円。

WireTap Anywhere

WireTap Anywhere

 Mac上で音声を出すアプリケーションを入力デバイスとして設定するソフト。別のアプリケーションを併用することで、録音などが可能になる。例えば、SkypeやiChatの会話を音楽編集ソフトで録音したり、ProToolsのオーディオ出力をSkypeやiChat経由で送って聴いてもらうといった用途に使える。


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中