このページの本文へ

0系新幹線、Googleも引退を惜しむ!

2008年12月17日 17時38分更新

文● 吉田陽一/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12月14日、Googleで検索しようとしてアクセスしたところ、トップのイラストが変わっていることに気がついた。新幹線、それも0系のイラストになっていたのだ。

富士山と新幹線のイラスト 当日のGoogleの検索画面。ちなみにこの富士山と新幹線のイラストはGoogle Japanのウェブマスター、川島優志氏がデザインして描いた、とのこと

 今までもクリスマスなどのイベントなどにあわせ、トップのイラストが変わることがあった。しかし0系新幹線の引退という、歴史的ではあるけどちょっとマニアックなイベントにあわせてのイラスト掲載ということで、どういういきさつで掲載されることになったのか、Google広報に聞いてみた。

──このイラストですがどうして掲載することになったのでしょうか。

Google 弊社社員で鉄道ファンの日本人エンジニアより、今回の0系新幹線引退に合わせて掲載したいと提案がありました。

──どのような経緯で承認されたのですか。

Google 弊社では、パイオニアや革新的な物事、人々を、ユーザーと一緒に讃え、その情報を共有したいと考えています。0系新幹線も、その開拓精神、日本人に与えた影響やいかに日本人に愛され、夢を与えたかを考えれば、そのラストランに弊社も感謝と敬意を表し、ユーザーと一緒にそれについて知ることができればどんなにすばらしいだろうと考えた次第です。マウスオーバーテキストの「0系新幹線ありがとう」にはそうしたメッセージが込められています。このロゴを見た人が、新幹線にもう一度想いを馳せたり、調べてみたり、ということをしたとしたら、とてもうれしいです。

──ユーザーからの反応はありましたか。

Google 非常に多くの反応が寄せられました。その多くが大変好意的なものばかりでした。嬉しかったのは、このロゴを見て新幹線に乗った思い出を思い出した人がいたり、新幹線へのありがとうメッセージを掲載するブログが増えたりと、新幹線のラストランをユーザーと一緒に讃えることに少しでも貢献できたと感じられたことです。

 ということで「鉄分」若干ありな当記者は、0系新幹線のイラスト掲載でちょっと別の意味でGoogleに親近感が沸いたのだった。今後も時々で構わないので、こういうお遊びを続けて欲しいものだ。

0系新幹線 0系新幹線 0系新幹線
資料画像:今夏に広島駅で撮影した0系新幹線

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン