このページの本文へ

ルパン三世モデルも同時発表

ガンダムファン必携、「座る」USBメモリー

2008年11月06日 19時25分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バッファローとバンダイは6日、フィギュア型のUSBメモリー「スワッターズ」に、人気アニメ「機動戦士ガンダム」モデルと「ルパン三世」モデルを追加すると発表した。発売日はガンダムモデルが11月中旬、ルパンモデルが12月中旬。容量は4GB。価格はオープンプライスで、直販価格はともに3980円。

ガンダムモデル ルパンモデル
ガンダムモデル「RUF2-SWT4G-RX78」には、ビーム・ライフルとシールドが付属する (c)創通・サンライズルパン三世モデル「RUF2-SWT4G-L3」には、ルパン愛用のピストル・ワルサーP38が付属する (c)モンキーパンチ/TMS・NTV

 「スワッターズ」シリーズは、フィギュアの足が可動式になっているのが特徴。足を前に曲げると収納されていたUSBコネクターが現れる仕組みで、MacBookなどのノート型であれば、キャラクターがMac本体に座っているような状態で接続できる。デスクトップなど、キャラクタを直接Macにつなぎにくい場合は、製品に付属するUSB延長ケーブル付きの台座を利用すればいい。

ガンダム ルパン
ノートパソコンなら、キャラクターが座っているように見える

 バンダイがフィギュア製造を担当しているだけあり、どちらのモデルもフィギュア部分は納得のクオリティー。デスクトップのワンポイントとして揃えておきたい一品だ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中