このページの本文へ

パナソニック、ヘッドホン4製品「RP-HJE900」「RP-HJE700」「RP-HC101」「RP-HNJ150」を発表

高級素材を使った新製品に注目

2008年10月23日 04時08分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パナソニック(株)は22日、高級タイプのイヤホンをはじめとしたステレオヘッドホン「RP-HJE900」「RP-HJE700」「RP-HC101」「RP-HNJ150」──の4製品9モデルを11月20日に発売すると発表した。価格はすべてオープンプライス。

RP-HJE900」は、高級時計や宝飾品などに使われているジルコニアをボディーの素材に採用。従来の素材に比べて共振レベルが低く、音質への影響が抑えられるため元の音源に近い音質が楽しめる。実売価格は2万円前後。

RP-HJE900 再生周波数帯域は6~28Hz、最大入力は200mW、インピーダンスは26Ω

RP-HJE700」は、楽器ひとつひとつの音声とボーカルをバランスよく再現するイヤホンだ。未使用時は左右のインサイドホンをスライダーに収めることによりコードがからみにくくなる。振動を抑えるアルミボディーを採用しており、4サイズのイヤーピースが付属。実売価格は1万円前後。

RP-HJE700
カラーバリエーションはブラック/レッド/シルバーの3色。再生周波数帯域は6~28000Hz、最大入力は200mW、インピーダンスは16Ω

RP-HC101」は、フィードフォワード方式で約83%ノイズキャンセリングを実現するヘッドホン。乗り物などでの騒音を軽減するノイズキャンセル機能は、騒音に対して逆位相の音を発生させて音を打ち消す仕組みだ。実売価格は8000円前後。

RP-HC101
再生周波数帯域は18~24000Hz、インピーダンスは34Ω

RP-HNJ150」は耳にスッキリ収まる軽量でコンパクトなネックストラップタイプのイヤホン。密閉性を高めることで音質の向上と音漏れの改善を実現している。強い力で引っ張られると外れるため安全性も高い。3サイズのイヤーピースが付属している。実売価格は1500円前後だ。

RP-HNJ150
カラーバリエーションはブルー/ブラック/ピンク/ホワイトの4色
RP-HNJ150
再生周波数帯域は6~23000Hz、最大入力は200mW、インピーダンスは16Ω

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中