このページの本文へ

マイクロソフト「Microsoft Explorer Mouse」「Microsoft Explorer Mini Mouse」

青色LED採用でどんなトコでも快適なマウスがサンプル入荷!

2008年10月17日 22時15分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 従来の光学式マウスやレーザー式マウスに比べ、使う場所を気にせず使用が可能という「Microsoft BlueTrackテクノロジー」を採用したマイクロソフト製ワイヤレスマウス「Microsoft Explorer Mouse」「Microsoft Explorer Mini Mouse」のサンプル展示がTSUKUMO eX.にて開始された。

「Microsoft BlueTrackテクノロジー」を採用したマイクロソフト製ワイヤレスマウス「Microsoft Explorer Mouse」「Microsoft Explorer Mini Mouse」のサンプル展示

 本製品は「Microsoft BlueTrackテクノロジー」という青色LEDをセンサーに使用することで、今までの赤色LED光学式マウスやレーザー式マウスでは難しかったカーペットや光沢のある石材、木材などでも正確に反応することが可能となった高性能マウス。ただし、透明なガラスなどは従来のマウス同様使用不可。
 主なスペックは解像度が1000dpi、スキャン速度は8000fps、無線方式が2.4GHzワイヤレス方式、ボタン数は5ボタン+チルトホイール、使用電池が「Microsoft Explorer Mouse」は充電式で、「Microsoft Explorer Mini Mouse」が単3形乾電池1本となっている。発売日は今月31日(金)、予価は「Microsoft Explorer Mouse」が9450円、「Microsoft Explorer Mini Mouse」が6930円となっている。購入を検討している人は使い心地を確かめに足を運んでみてはいかがだろうか。

「Microsoft BlueTrackテクノロジー」という青色LEDをセンサーに使用することで、今までの赤色LED光学式マウスやレーザー式マウスでは難しかったカーペットや光沢のある石材、木材などでも正確に反応することが可能。電源オンの直後、底面とロゴマークが約10秒間青く発光するギミックも搭載されている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中