このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

東京ゲームショウ2008レポート 第13回

アイレム、アクワイア、インターチャネルもあるよ

レベルファイブブースでは新作RPG情報が満載!

2008年10月11日 20時00分更新

文● 稲生雄大

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

懐かしのあの作品が復活!
アイレムソフトウェアエンジニアリングブース

 アイレムソフトウェアエンジニアリングのブースでは、PS3向け配信タイトル「みんなでスペランカー」に注目。「スペランカー」をプレイしたことのある人もない人も、伝説の作品をこの機会にプレイしてみてはどうだろうか。

スペランカー

あの「スペランカー」がPS3で登場。オンラインに対応したことで、1人ではなく「みんなで」最弱主人公スペランカーを楽しめるように

絶体絶命都市3

「絶体絶命都市3 -壊れゆく街と彼女の歌-」のコーナーでは映像を見つつ地震を体験できるというのが面白い

ラオウってこんなにデカイのか!
等身大ラオウが出迎えてくれるインターチャネルブース

 インターチャネルのブースでは、2009年1月22日発売予定のPSP向けアクションゲーム「北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王」の試遊台が登場。試遊台と共に等身大のラオウ像が飾られており、大迫力のラオウ像はぜひ見ておきたいところ。

ラオウ

「北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王」の試遊台

ラオウ

等身大のラオウ像。実物に並んでみるとわかるが驚くほどデカイ

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ