このページの本文へ

プリンストンテクノロジー、車載型FMトランスミッター「PCK-FMIP1V」と「PCK-FMIP2V」シリーズを発売

新iPodに対応したトランスミッター

2008年10月10日 23時17分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プリンストンテクノロジー(株)は9日、車載型FMトランスミッター「PCK-FMIP1V」シリーズと「PCK-FMIP2V」シリーズを発売した。価格はすべてオープンプライス。

PCK-FMIP1V」シリーズは、iPodシリーズ専用のFMトランスミッターだ。シガーソケット部分が可動式になっており、限られた車内のスペースを有効活用できる。電源はスイッチ式で電源がオンになっているときは本体表面が青く光る。周波数もスイッチで88.1/88.5/88.9MHzの3つから選べる。また、接続時はiPodの充電が可能。

カラーバリエーションはホワイト/ブラックの2色。実売価格は3980円だ


同じく「PCK-FMIP2V」シリーズも、iPodシリーズ専用のFMトランスミッター。上記の機能に加えて、車のエンジンと連動してiPodの音楽を自動で再生/停止する。

こちらもカラーバリエーションはホワイト/ブラックの2色。実売価格は4980円だ

両製品とも対応するiPodは、Dockコネクターを搭載したすべてのiPod。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中