このページの本文へ

フォーカルポイントコンピュータ、バランスド・アーマチュア方式のインナーイヤーヘッドホン「SLEEK AUDIO SA6」を発表

音質を組み立てるハイエンドイヤホン

2008年10月06日 21時12分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フォーカルポイントコンピュータ(株)は3日、バランスド・アーマチュア方式のインナーイヤーヘッドホン「SLEEK AUDIO SA6」を10月8日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、同社が運営する「Focal Store」での実売価格は3万5800円。

米スリークオーディオ社製の「SLEEK AUDIO SA6」は、バランスド・アーマチュア方式の高解像度ドライバーを装備したカナル型イヤホン。「VQシステム(Variable Equalization System)」を搭載しており、3つのトレブル(高音)チップと3つのバス(低音)ポートの組み合わせにより、好みの音質にカスタマイズできる。

SLEEK AUDIO SA6 3.5mmステレオミニジャックには24金メッキを使用。人間工学に基づいたデザインで、イヤホン本体/イヤーパッド/トレブルチップ/バスポート/ケーブルという5つの部分から構成されている。本体とケーブルの接続部分は360度回転するため、ストレートスタイルとイヤーループスタイルのどちらでも本体を耳にホールドできる

インピーダンスは50Ω、音圧感度は110dB SPL/mW。イヤホン本体のほかに、ケーブル/3サイズのイヤーパッド/3つのバスポート/3つのトレブルチップ/専用クリーニングツール/専用トレブルチップ交換ツール/専用キャリングケース──が付属する。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中